アットホーム

子供は育てるものじゃなく、一緒に育つんだね♪

出会いと別れ

2006.03.28 (Tue)

先日もエントリーしたけど、娘の担任の異動。
土曜日の卒園式後に先生にお花を渡し、これまでお世話になったお礼を言った。
涙・涙の思い出話

朝夕延長保育の娘は、いつも担任の先生に会える訳ではない。
早番・遅番の先生にしか会えない。
しかも朝は出勤に急いでいるし、夕方は遅くてやはり急いで帰る。
先生とゆっくり話すこともできない。

昨日と今日、送迎の際、その担任の先生がいた。
2日間に渡り、先生はニコニコしながら「可愛いお花をありがとう」と言った。
31日までは先生はいるのに、ちょっと照れ臭い(^^;

今回異動になった先生方は、長年この町で勤めて来たベテランの先生方。
中には30年もこの町から出たことのない先生もいる。
もちろん皆、町外に異動するのは初めて。
「何故、今になって異動?」
と最初は思っていたけれど
「もしかしてこの先生方、市の保育園の園長候補では?」
と思えて来た。
だとしたら、それは悲しむことではなく喜ぶべきで、そしてその先生方が、数年後に市内のどこかの保育園で園長先生をしているなんて、素晴らしいことだと思った。

また4月から新しい出会いもあるんだね。
子供たちの新しい担任の先生方、どうか個性ある我が子たちを、暖かく見守ってください。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ほう、園長候補?これはめでたい!!! 
でも、お別れするのはさみしいてすね。
今日上の子達は離任式でした。教頭先生とおわかれです。 
よく声をかけて下さる良い先生でした。残念。 
新しい担任の先生、母もドキドキしてます。 
お互い良い先生だといいですねっ。  

母のんきさん

先生も色々だわさ。
いい先生かそうでないかは、子供の性格に合うか合わないかだけだと思う。
うちは個性がありすぎて・・・
だから見守ってくれれば、それだけでいいのよ(^^)

お世話になった先生との別れは淋しいよねー。
うちは保育園の卒園の時に「先生と別れたくなーい」と泣いていたのは私の方(笑)
でも、いい先生っていうのはまさに風花さんの言うとおり
その子の性格に合うか合わないかで左右されるよね。

子供達のために、子供が元気に通える保育園にしてくれる園長先生になってくれるといいね♪

shuっち

うんうん。
親の方が別れたくない先生っているよね。
うちの子たちは、案外先生に恵まれて来たので、私は毎年思ってるかも(^^;
今回異動する先生方。
偉くなって帰って来てくれるといいな♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

星が見える名言集100

プロフィール

風花

Author:風花
横浜生まれの横浜育ち
2001年夏、八ヶ岳南麓に移住
2017年春 上田市に転居


★今日もいい感じ★
↑八ヶ岳南麓を綴っています♪
(更新休止中)

Twitter

My Album

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム