アットホーム

子供は育てるものじゃなく、一緒に育つんだね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男のこと

2006.02.17 (Fri)

うちの次男を知っている人がこのタイトルを見たら「えっ、また何かやったの!?」って思うかもしれないけど、今日はちょっと感動ネタです(^^)

次男はよく言われる典型的な次男の性格。
好奇心が旺盛過ぎて、興味を持ったことなら注意されようがコツかれようが、必ずやってみる。
しかも365日その内容は日替わりで、何を仕出かすかわからない。

こんな性格、団体生活で迷惑をかけない訳がない。
年少さんから始まった団体生活で、毎年担任の先生には度々頭を下げて来た。
しかし今年は違う。先生がやたらと褒めてくださる。
それは決して今年から次男が「いい子」になった訳ではない。
「宿題をちゃんとやって来た」とか「漢字が書けるようになった」とか「忘れ物が減った」とか、当たり前のことをまるで大層立派なことを成し遂げたように褒める。
時には「今日は困っているお友達を助けてくれたので、褒めてあげてください」なんて電話をかけて来てくれたりする。

昨日のエントリーでも触れたけど、次男の学年では先日味噌作りをした。
その様子を家で話す次男。
「ねえ、ママ。お味噌って作れるって知ってた?」
「そうなんだ。作り方わかれば家で作ってみたいよね。作り方先生にちゃんと教わって、ママに教えてよ」
すると味噌の作り方を、先生に自由帳に書いてもらって来た。
それを母に見せる。
その隣には、先生からのナイショのお手紙があった。
次男に宛てた先生からの手紙だ。

s-060217.jpg

ちょっとした心遣いに涙が出た。
これまで諸々注意ばかり受けて来て、その度に親子で数年間頭を下げ続けて来た。
今年は「申し訳ございません」という言葉はダントツに減り、代わりに「ありがとうございます」という言葉が増えた。

いい先生も悪い先生もないと思っている。
先生なんて誰でもが簡単になれるものではない。
実際この母も、教職を志していた時期があったが、性格的に向かないのと早起きが苦手なことでやめた。
だから教師という職業を選んだからには、先生方もそれぞれの意向があったに違いない。
担任が良いか悪いかは、その子供に合うか合わないかだけだと思う。

「ナイショのお手紙」に母も「ナイショのお返事」を書くことにした。

先生、いつもお心遣いありがとうございます。
今年ほど、息子の笑顔が輝いて見えた年はありません。
一年間ありがとうございました。
 と・・・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

うん♪

うちの2号よか早くに
人間らしくなったんだね(*´ェ`*)ボー
寂しいような嬉しいようなw

良かったね☆

次男君、素敵な先生にめぐり合ったんですね。やっぱり褒められて嫌な人はいないものね。次男君の笑顔が増えてよかったですね~。いい出会い、これからもたくさん出来るといいですね。

先生♪

いい先生ね~♪
親にとっても子どもにとって「いい先生」と思う受け止め方は
違うと思うけど、私がいい先生だと思う時って
大勢見なければいけない先生だけど
生徒一人ひとりをちゃんと見てくれているか
接してくれてるか・・・叱るも褒めるもありがたい事だと思う。
子どもも感じると思うんだよね、自分に真正面からぶつかって
きてくれてるか自分をちゃんと見てくれてる先生かどうか。
こうして次男くんにたいしてだけのお便りは
ホント嬉しいよね。

じ~んと来ました・・・

よい先生もよい親もほめどころを知っていますよね。きちんとほめれば人は「ガンバロッ」って思う。また、ダメなところを指摘されても、素直にきける。そういう関係づくりって大事よね。
いいお話で、朝から気分いいです。 風花さん、ガンバロッ!

emiちゃん

元気だったかい?
同じ次男ネタなのに、何だか大変なことになっちゃったわねぇ(-。-;)
いや、これで彼らも「危険」だってこと、学んだでしょ。

でさ、どうなっちゃってる訳???
先日驚き大興奮のコメ残して来たけど、メールで詳細教えて!!!
それともちゃんと化粧落としてからチャットする?
それともまたくたばるまで長電話?(;^_^A

かたくりさん

いつもは先生に怒られて「シュン」としてた次男も、今年は笑顔で「今日、先生に怒られた~」って。。。
いいんだか、悪いんだか・・・(;^_^A

kyoちゃん

次男の性格をちゃんとわかってくれててね、ホント有難い。
私は理解してるけど、結構誤解されることも多いんだ。
でもいちいち弁解に回るわけにも行かないので、いつもひたすら頭を下げて来た。
わかってくれる人がいればいいやって。

mukai-mさん

とんでもないことをしてくれるけど、とても優しい子なんです。
毎日日替わりで色んな悪戯してくれるけど、どれも子供らしく目くじら立てて怒るようなことじゃないし・・・。
それに彼の性格は「何が何でもやりたい!」的なところがあって、絶対にやってみる。
一応人様の手前怒るけど、内心「言ってもムダだな」なんて思っています。
勉強はできないけど、豚もおだてりゃ作戦で、今年は何だかヤル気でしたよ(^^)

子供達の事を、ちゃんと見つめていてくれる「暖かい先生」なんだー・・この1年で、これからの将来に大きな光輝く道を開いてくれた、て感じがします・・・次男君 ガンバレー!!

オムレツママさん

そうだね。
自信の持てた1年間だと思います。
今まで怒られっぱなしだったからね(^^;
母も頭を下げるのが日課になっておりました。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

星が見える名言集100

プロフィール

風花

Author:風花
横浜生まれの横浜育ち
2001年夏、八ヶ岳南麓に移住


★今日もいい感じ★
↑八ヶ岳南麓を綴っています♪
(更新休止中)

Twitter

My Album

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。