アットホーム

子供は育てるものじゃなく、一緒に育つんだね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のおやつ

2011.05.13 (Fri)

雨が降り続いていました。
よくないことが続いた雨の日、子どもたちには元気になってもらいたいと、子どもたちの大好きなチョコレートケーキを作りました。
みんなお替りして食べます。あっという間になくなってしまいました。

a110513-02.jpg

火曜日の朝、長男が登校しようと家を出ると「バイクがない!」
家の前に停めておいた原付が盗難に遭いました。
学校には行かなくてはならず、急いで学校まで送ることに。車で送っている最中、長男は警察署に電話をして被害に遭ったことを説明しました。
学校が終わると、そのまま警察署へ被害届を出しに行きました。確か1年前にも次男の自転車が盗まれ、同じような書類を書いた記憶が・・・

翌日、長男が学校に行った後、バイクが見つかったと警察署から電話がありました。家からそう離れていない田んぼの中に放置されていたようで、田んぼの所有者の方が連絡をしてくださったそうです。
「確認と引き取りに来ていただきたいのですが。ただ、ひどい状態でですね。乗って帰ることは不可能だと思います」
そのことを長男にメールをし、学校から帰って来てから再び警察署へ向かいました。

車庫に置いてあると言うので、担当の警察官と一緒に雨の中、傘を差して警察署の車庫へ移動。到着する直前に、警察官は後ろを振り向いて言いました。
「本当に・・・ひどいですよ・・・」
何となく面影はあるものの、見るも無惨な姿でした。どうやら部品取りに使われたようです。
長男立会いのもと、なくなっているものの確認、そして指紋採取も行なわれました。協力者指紋ということで長男も指紋を提供しました。

自分の愛車が盗まれ、見つかった時には変わり果てた姿で、長男はさぞショックだったことでしょう。帰りの車の中では無口でした。
ただ、下校の早かった娘も一緒に警察署へ連れて行ったので、飽きてしまって帰りは車の中で騒いでくれて、ちょっと気が紛れたかも。

激しい雨が降り続いていました。
実家の祖父が危ないと聞いていたのですが、何だか不吉な予感がしました。
「おばあちゃんが亡くなった時も、こんな激しい雨が降っていたのよ」
と、子どもたちと話していました。

21時頃、妹から電話がありました。
「今、息を引き取りました」
97歳の大往生です。体は弱って行くものの、意識はハッキリしていて、亡くなる前日まで家族に手を挙げて挨拶していたらしいです。
私が帰省すると、この歳になってもお小遣いをくれるような祖父でした。
「お疲れさま。ようやくおばあちゃんのところに行けるね」
そう言ってあげたいです。


夕食メニュー

鯵フライ
肉じゃが
味噌汁(大根・しめじ・水菜・ネギ)


a110513-03.jpg

高校総体で2日間お弁当がありませんでした。ものすごく久しぶりに弁当作りのない朝のような気がしていましたが、再開しました。
今日の高校生弁当→☆5月13日のお弁当☆



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おじいさまは大往生ですね。
亡くなる前日まで意識ははっきりしていたなんて。
おじいさまのような方達をお手本として、
生ききれるようにがんばりたいなとあらためて思いました。
おじいさまおつかれさまでした。

とうふさん

ありがとうございます。
弱って行くのが自分でわかっていたのが可哀相だったなと思います。
葬儀ではたくさんの方々に来ていただいて、祖父の人柄を感じさせてくれました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

星が見える名言集100

プロフィール

風花

Author:風花
横浜生まれの横浜育ち
2001年夏、八ヶ岳南麓に移住


★今日もいい感じ★
↑八ヶ岳南麓を綴っています♪
(更新休止中)

Twitter

My Album

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。