アットホーム

子供は育てるものじゃなく、一緒に育つんだね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花束

2010.05.17 (Mon)

昨日、遊びから帰って来た娘ちゃんが、背中に手を回して何か隠しています。
ニコニコしながら「はい。ママにプレゼント」
「あら~、摘んで来ちゃったのぉ~?」
「そう。ママが喜ぶと思ってとって来たの」
アレンジメント用の小さなフラワーベースに水を入れて飾りました。



よく見ると、ムラサキツメクサのような花をツツジの花の中に入れて、アレンジしているようです。実際にこのような形で手に握り締められていたので、ブーケのようでもありました。

しかしこういうとき、何と言葉かけをしていいのか困ります。
ママに綺麗な花を摘んで来てくれたことは褒め、けれど勝手にとって来てしまったことには注意しなければなりません。
よく聞くと公園のようだし、自転車で数キロ持って走って来たことだし、昨日はただ「ありがとう」と告げただけでした。

一日経ち、今日は娘ちゃんを学童保育に迎えに行くと、庭にツツジが咲いていました。
「綺麗だね」と言いながら、こういう花を育てている人がいること、母や娘ちゃんが見て綺麗だと思うように、ほかにもたくさんの人が綺麗だと思って見ることなどを話しました。
そしてもちろん、娘ちゃんが母を思ってくれる優しい気持ちがとても嬉しかったと伝えました。
生き物の大切さを教えるのは難しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
本日の夕食

なすとピーマンの炒め物
フライドスウィートポテト
たたきごぼう
小松菜と油揚げともやしの味噌汁


a100517-02.jpg

それと、トマトのスライス。(食べ始めてから思い出しました)

a100517-03.jpg

実は昨日、実家から届いたのです。フルーツのように甘いトマトです。

a100516-04.jpg

今日の長男クンのお弁当
a100517-04.jpg
 ■鮭フライ
 ■チキンナゲット
 ■卵焼き
 ■ほうれん草のソテー
 ■たたきごぼう
 ■プチトマト

子どもの発想は、驚かされることも多々。
いつも子どもの思うことから、一緒に学ばせてもらってます。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

感動です。

このエピソード、感動です。
娘ちゃんも、おととい、お母さんと1日遊んでうれしかったんでしょう。

同じ年の女の子を筆頭に幼稚園児の男の子が二人いる三児の母です。
読ませていただきながら共感すること,感心することの多いふうかさんのブログ。
今回のお話も「うんうん」と頷きながら共感しておりました。
我が家も娘は綺麗な花・息子たちはそれこそ毎日のように虫を採ってきます。
命の大切さをどのように教えたら良いのか。
本当に難しいですね。

frenchbowさん

ママの絵を描いてくれたり、ママにお手紙を書いてくれたり、ママにお花を摘んで来てくれたり、毎日のように嬉しいことばかりです。

えりさん

先日は拍手コメントをありがとうございました。
ウチは3番目ですが、一人娘なので女の子育児で驚かされることばかりです。
戸惑うことばかりですが、一緒に考えながら歩いて行きたいと思います。
そうそう、息子たちも虫やトカゲや蛙など、よく捕まえて来ましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

星が見える名言集100

プロフィール

風花

Author:風花
横浜生まれの横浜育ち
2001年夏、八ヶ岳南麓に移住


★今日もいい感じ★
↑八ヶ岳南麓を綴っています♪
(更新休止中)

Twitter

My Album

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。