アットホーム

子供は育てるものじゃなく、一緒に育つんだね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年下の男の子

2010.03.13 (Sat)

いち早く、ホワイトデーのプレゼントが届きました♪
年下の男の子からです(。・・。)ポッ♪



バレンタインデーにたまたまウチに来てしまって、半強制的にケーキを食べさせられてしまった、長男クンのお友だちがくれたのです。

年下の男の子は、中学生の頃は決して『いい子』とは周囲から認めてもらえない存在でした。生活指導の厳しい中学校では、かなり問題児扱いされていたようです。
けれども顔を合わせれば必ず挨拶をし、ウチにくれば下の子たちともよく遊んでくれました。母が作るものも喜んで食べてくれ、特にケーキが「ウマすぎる!」と、休日には足繁く通って来た覚えがあります。
中学生の『思春期』を乗り越え、今でもまだ腰からパンツを見せて歩いているけど、アルバイトで稼いだお金で買ってくれた心遣いを思うと、勿体無くて食べるのが惜しいくらいです。

16歳の男の子たちは、体ばっかりデカくてまだまだお子ちゃまだけど、高校生になり色々なところでアルバイトをしている姿を見かけます。
コンビニでは慣れない手付きでレジ打ちをし、ガソリンスタンドでは雨の日も雪の日も窓ガラスを拭き、スーパーでは重いダンボールを運んで黙々と商品陳列をしています。そんな姿を見ると、何だか嬉しくなって微笑んでしまいます。
照れながら挨拶をする彼らに「頑張ってね。またいつでも遊びにおいで」と、声をかけずにいられません。
あの当時、彼らの素行に気を揉んだ先生方にお逢いしたら、「少しずつですが、しっかり前を向いて歩いていますよ」と伝えたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おいしそう

大きくて美味しそうなのが、羨ましいです。

「16歳の男の子たち」のお話、心が和みました。
問題児扱いされていた男の子を理解してくれた風花さんのことを、彼は一生忘れないと思いますよ。

今年もホワイトデイ渡す相手いないや(涙)

YOKOHAMA77さん

私ではありません。長男です。
周囲の大人と一緒に、彼らを特別視していたこと、とても恥ずかしく思います。
長男を信じてよかった。

あるぱぱさん

あれ?どうして?---->状況全く理解してないみたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

星が見える名言集100

プロフィール

風花

Author:風花
横浜生まれの横浜育ち
2001年夏、八ヶ岳南麓に移住


★今日もいい感じ★
↑八ヶ岳南麓を綴っています♪
(更新休止中)

Twitter

My Album

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。