アットホーム

子供は育てるものじゃなく、一緒に育つんだね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックス

2006.02.28 (Tue)

夜、子供たちが寝静まった後、母はお香を焚きながらCDを聴いている。
部屋の灯りを落とし、静かな心地よい空間。

お香は会社近くのアジアン雑貨店で購入!
まとめ買いすると安いんだ(^^)



心と体が疲れて来ると、こうして少しでもリラックスしないとやってらんない!!!
超ポジティブな母でも、色々大変なのさ(^^;

スポンサーサイト

衣装合わせ

2006.02.27 (Mon)

長男の卒業式までは、もう一ヶ月もない。
中学の準備に気を取られ、すっかり忘れていた。
「そうだ!スーツ着るんだった!!!」
母は定番の黒のスーツ。
これは長男が幼稚園を卒園する時にも着たもの。
体形変わってないし、まっいいかぁ~~

長男にはお下がりのスーツをもらってあった筈!
クローゼットをガサゴソ。。。

「ねぇ、ちょっとスーツ着てみてよ。着れなかったら買わなきゃいけないんだから!」
そう言って長男に着せてみる。
「キツっ」
「大丈夫よ~数時間だし我慢しな!」
(うふっ♪カッコイイじゃん

続いてお下がりに頂いた学生服を着用!
「あはは・・・ブカブカだけど、新入生ってカンジでいいよ♪」
「馬子にも衣装だねぇ」
「何だ?それ???」
(コイツはバカか・・・
「馬鹿でも利口に見えるってことだ!」
「馬鹿じゃねえよ!!!」

こんな会話をしながら衣装合わせ。
母より大きな体にスーツを着せる。
ネクタイを締めると「くすぐってえよ!」

小さい頃はいつもこうして服を着せていたんだよ。。。

大きくなったね(^^)





小さなエース

2006.02.26 (Sun)

来週は少年野球の卒団式。
長男の6年間の少年野球が終わる。
その卒団記念品に、メダルや写真を入れて額を作るんだけど、その写真探しに一苦労。
写真がたくさんあって、しかもちゃんと整理してなかったから大変!!!

写真を探し出し、改めて見るとまたウルウル
4年生の秋からエースとして投げて来た長男。
細くて小さなエースが成長して行く様が、写真を見ると手に取るようにわかる。



小さなエースは数々の勝利や敗北を経験し、成長して来た。
6年生春の大きな大会の予選で優勝し、県大会へ行った時の試合のDVDがある。
小さかったエースが成長し、強い心と体を持つ息子の姿が映っている。

何だかこの年度末は泣けることばかり。
涙もろい母にとって、困った季節です(^^;

六年生を送る会

2006.02.24 (Fri)

今日は学校で「六年生を送る会」があった。
この年度末、と言うより小学校生活最後の行事に、母は殆ど参加している。
それは今まで行かれなかったことへの償い。
息子の記録をしっかり残しておく為に・・・



各学年ごとに歌や劇などで六年生に感謝の気持ちを伝える。
「思い出のスライド」では、入学式から今までのエピソードを写真と共に紹介。
それを見て母はウルウル
長男はこの小学校には入学していない。
2年生に2度の転校をし、ここへやって来た。
スライドを見ながらこの6年間の思いがこみ上げて来た。
こんなんじゃ、卒業式には大号泣だな。。。

s-P2242051.jpg

4年生の「思い出のパレード」は劇で行事を発表。
うっ、陸上記録会ではケガをして、その後通院とリハビリが大変だったんだよ。

2年生の「6年生のゆめ」
子供たちがそれぞれ6年生の名前を首から下げ、「私は○○です。プロ野球選手になって活躍しています!」などと6年生それぞれの将来の姿を発表。
もちろん「プロ野球選手」になった子は、野球部の子たちだった(^^;

1年生の「6年生ありがとう」
色々な行事で活躍し助けてくれた6年生を劇で発表し、その度に「蟻」の格好をした先生と生徒が現れ、「アリっアリっ、ありがとう」と可愛らしい。

3年生の「6年生ってすごいな」
各行事で活躍する6年生を劇で再現。
歌と踊りで感謝の気持ちを伝えた。
これには次男が出場!

s-P2242059.jpg

「6年生ってすごいな。6年生みたいになりたい」というセリフがあったが
「お兄ちゃんみたいになりたい」とは母は聞こえなかった(^^;

5年生の「心からの贈り物!」
合奏は「島唄」、合唱はレミオロメンの「3月9日」
先生方の「桜」はなんとコブクロの歌!
最近の小学校ってこんな歌を発表するんだぁ~~
↑ちなみにこの曲名は帰って来てから息子に聞きました(;^_^A

6年生は運動会にやった鼓笛を「感謝の気持ちを込めて」演奏。
長男クン、中太鼓でした!

s-P2242071.jpg

すごいね、小学生たち。

各学年もそして感謝の気持ちを伝える6年生も、何度も「ありがとう
ありがとう」が何度も響く体育館は、とても和やかな空間となった。
人を幸せにする言葉「ありがとう

やっぱり魔法の言葉です(^^)

疎外感

2006.02.23 (Thu)

長浜市の事件を受けて・・・

子供が犠牲になってしまったのは最悪の事件になってしまったけど、犯人のお母さんの心の叫びを誰も気付くことはできなかったのだろうか?

犠牲になったお子さんとは一つ下の娘は、保育園に通っている。
年の離れた3番目の子なので、保育園のお母さん方はそれなりに若い。
中には一回り下のお母さんもいる。
そんな中に、もちろん入れる訳もなければ、入りたいとも思わない。
疎外感?
そんなことは感じたこともない。

だって母は携帯メールを打つ早さは、両手を使ってそこ等の若者には負けませんぞ~(^^)
けど、保育園のお母さん方とはメール交換はしておりません。。。

保育園の遠足や運動会で「こんな所にいたの~?」と声をかけられる。
「いいのよ!私たちは放っておいて!!!」ってカンジなんだけど、そういう「輪」みたいのに入りたくても入れない人もいるのかな?
なんて考えてしまった。

母はマイペースなもんで、いつもグループ行動より単独行動を選んでしまうから。

今日は「防災講演会」に行って来た。

s-P2232048.jpg

講演会の内容はここで簡単にお話できることではないのでまた後日。
けどやっぱり基本は「自分の身は自分で守る!」ってこと。

新潟中越地震で救出された、うちの娘と同じ年の優太ちゃん、元気かなぁ。。。

野菜の配達

2006.02.21 (Tue)

先日、我が地域ブロガー仲間のうりぼうさんに有機野菜の情報を頂いた。
早速電話、そして注文。
今日その野菜が届きました~~\(^O^)/

s-P2212011.jpg

ごぼう・春菊・長ネギ・ブロッコリー・水菜・レタス2個!
占めて1100円!!!

高い野菜がスーパーに並ぶ中、無農薬・有機栽培の野菜がこんな値段で手に入るなんて安いよね!!!
しかも新鮮で美味しい♪

うりぼうさんの記事にもあるけど、今八ヶ岳南麓では野菜は採れない。
九州から送られて来るのです!

久しぶりに美味しいサラダを頂きました。

うりぼうさん、ありがとう(*^_^*)

という訳で・・・
本日の夕食

鶏のから揚げ甘酢あんかけ
サラダ(レタス・水菜・生ハム)
豆腐とわかめの味噌汁


s-P2212018.jpg

more »

名前の由来

2006.02.20 (Mon)

次男の宿題は「自分の名前の由来」
その名前にどんな意味があるのか、どうしてその名前が付けられたのか。
長男の時にもあったな。。。

子供たちの名前は全て母が一人で決めた。
ちゃんとそれぞれ意味がある。
しかし中でも次男の名前は、小学校3年生には説明が難しい。

「あのね、その漢字には別の意味があってね、その意味の通りに・・・」
ん???
やっぱり説明が難しい・・・

そして次男はプリントに、母が話す言葉を1字1字ひらがなで書き込んだ。
先生わかってくれるかなぁ~(^^;

more »

雛人形

2006.02.19 (Sun)

今日はようやく雛人形を飾った。
「今頃?」なんて思われている方も多い筈。
しかしここのひな祭りは4月3日なのよ♪

こんな地域誌に・・・

s-P2191949.jpg

ちゃ~んと書かれてる(^^)

s-P2191948.jpg

3月3日にお祝いはしちゃうけど、片付けるのが面倒で4月3日まで飾り、その後「兜」と交換するの。
出し入れが一日で済んじゃうんだもん(*^_^*)

そしてこちらが雛人形。

s-P2191960.jpg

実はコレ、母のです。
かれこれ三十数年前、母が生まれた年に買ってもらったもの!らしいです。。。
子供の頃は「七段飾り」とか「八段飾り」なんてものも出回って、そんなものが欲しいと思っていた。
「何でうちのはケース入りなのよ!」
なんて、親には言えぬ苦情を心の中で申しておりました。

この雛人形が飾られていたのは、いつ頃までだったのかは記憶にない。
大人になってからは見ることがなかった。

娘が生まれた時、両親が何処からか出して来てくれた。
ずっと忘れていたけれど、子供の頃の記憶が甦った。
ケースにヒビが入っているものの、人形にはカビひとつなかった。
小物も当時のまま、殆ど紛失・破損せずに残っていた。

七段飾りでなくてよかった(^^;

なんて思って、子供の頃に抱いた親への苦情を反省。

娘が成長して行くに連れ、この雛人形にどんな思いを馳せるのだろう。

近頃の話題

2006.02.18 (Sat)

母はテレビを見ない。
ニュースは新聞やネットでチェックしているし、FM富士をよく聴いているので(ローカルネタ?)流行の曲や地域のイベントなどもそれなりにチェックしている。
テレビを見ている時間がないということもあるけど、何だかあの騒がしさがダメで頭痛がして来る。
映画は好きなので、見たりすることもあるけれど・・・

先日リックさんが息子さんにお笑い芸人のフリを一緒にやらされたというエントリーをされた。
母は「テレビを見ないからお笑い芸人はわからないけど、アイドルは皆同じ顔に見える!というオバサンにならないよう、息子にしがみついて聞いている」とコメントした。

今夜は長男がYahoo!ミュージックを聴いていた。
息子が聴いていた曲で、母が知っている曲は一つもない。

「サスケ」「Janne Da Arc」「Def Tech」「ケツメイシ」
何それ???
しかし何処で覚えたんだ?????

実は母は年を鯖読んでいる。
かれこれ6年くらいになるだろうか。
先日次男に年を聞かれた母は、鯖読んでいる年齢を堂々と言った。
それを聞いていた長男。
「オレが1年生の時から言ってるじゃないか!!!」
そう。確かその頃からだから、計算は合っている。
「なんだ、コイツ覚えているのかよ"A^^;」

だってね、保育園のお母さんたち若いしね、毎年保護者の平均年齢が見る見るうちに下がって行くから、何だか実年齢言えないじゃない!?
せめて話題のアイドルくらいは知ってて、会話について行くよう努力してみてもいいじゃない!?

頑張ってみたけれど、もうダメです。
長男くん、君にはついて行けません。。。(+_+)


more »

次男のこと

2006.02.17 (Fri)

うちの次男を知っている人がこのタイトルを見たら「えっ、また何かやったの!?」って思うかもしれないけど、今日はちょっと感動ネタです(^^)

次男はよく言われる典型的な次男の性格。
好奇心が旺盛過ぎて、興味を持ったことなら注意されようがコツかれようが、必ずやってみる。
しかも365日その内容は日替わりで、何を仕出かすかわからない。

こんな性格、団体生活で迷惑をかけない訳がない。
年少さんから始まった団体生活で、毎年担任の先生には度々頭を下げて来た。
しかし今年は違う。先生がやたらと褒めてくださる。
それは決して今年から次男が「いい子」になった訳ではない。
「宿題をちゃんとやって来た」とか「漢字が書けるようになった」とか「忘れ物が減った」とか、当たり前のことをまるで大層立派なことを成し遂げたように褒める。
時には「今日は困っているお友達を助けてくれたので、褒めてあげてください」なんて電話をかけて来てくれたりする。

昨日のエントリーでも触れたけど、次男の学年では先日味噌作りをした。
その様子を家で話す次男。
「ねえ、ママ。お味噌って作れるって知ってた?」
「そうなんだ。作り方わかれば家で作ってみたいよね。作り方先生にちゃんと教わって、ママに教えてよ」
すると味噌の作り方を、先生に自由帳に書いてもらって来た。
それを母に見せる。
その隣には、先生からのナイショのお手紙があった。
次男に宛てた先生からの手紙だ。

s-060217.jpg

ちょっとした心遣いに涙が出た。
これまで諸々注意ばかり受けて来て、その度に親子で数年間頭を下げ続けて来た。
今年は「申し訳ございません」という言葉はダントツに減り、代わりに「ありがとうございます」という言葉が増えた。

いい先生も悪い先生もないと思っている。
先生なんて誰でもが簡単になれるものではない。
実際この母も、教職を志していた時期があったが、性格的に向かないのと早起きが苦手なことでやめた。
だから教師という職業を選んだからには、先生方もそれぞれの意向があったに違いない。
担任が良いか悪いかは、その子供に合うか合わないかだけだと思う。

「ナイショのお手紙」に母も「ナイショのお返事」を書くことにした。

先生、いつもお心遣いありがとうございます。
今年ほど、息子の笑顔が輝いて見えた年はありません。
一年間ありがとうございました。
 と・・・

 | HOME |  »

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

星が見える名言集100

プロフィール

風花

Author:風花
横浜生まれの横浜育ち
2001年夏、八ヶ岳南麓に移住


★今日もいい感じ★
↑八ヶ岳南麓を綴っています♪
(更新休止中)

Twitter

My Album

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。