アットホーム

子供は育てるものじゃなく、一緒に育つんだね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員決め

2006.01.29 (Sun)

朝、子供たちを野球に送ると、そのまま保護者が集まって来年度の少年野球の役員選出。
年々子供が少なくなってるから、役員も下級生にまで及ぶ。
結局、今年長男の学年で引き受けてた副会長の仕事を、次男の学年でもそのまま引き継ぐことになった。
しかし今度は「副会長」ではなく「広報担当」
所謂1年間に配る文書をPCで作成しただけなんだけど、ファイルも手元にあるし「いいよ。やるよ」なんて軽々しく言ってしまった。

この安請け合いがいつも墓穴を掘る所で、母の短所でもある。
短所・・・人から見れば長所と思われるかもしれない・・・

「風花さんて何でも引き受けてくれるのね」 みたいな(-。-;)

実はこちらへ越してから、毎年何らかの役員をやっている。
普段から何も考えていない母は「お願いできますか?」と聞かれると、即答で「ハイ!」と答えてしまう。

「今年の役員さん、困ってるしな」

「子供がお世話になってるんだから」


などと考え、つい引き受けてしまう。
そしていざその年度が始まると「失敗した」と思う。
この地域では学校の会合は夜に行われ、仕事は休まなくて済むけど、子供たちのご飯の支度、お風呂の支度をして出かけ、帰ると洗い物にお風呂に洗濯。
いつも会合は娘連れで、おとなしくしているよう神経を使う。
毎年、年度初めには「来年は何もやらないぞ!」と心に決めているのに、年度末にはその決意は何処かへ消え、何かしら引き受けてしまう。
それに短所がもう一つ。
なかなか決まらなくてじっとうつむいて数十分、いや数時間にも及ぶ沈黙に耐えられなくて「はい。やります」と言ってしまうのだ(^^;

夜は小学校の地域の役員決めに出かけた。
今度は新6年生に決めてもらう為に皆を集めた立場だったが、新4年生に次男がいる。全く関係ない話し合いではない。
この地域に割り振られた役員が数個、中には新4年生の学年副委員長なんてものがあった。
危険・・・なかなか決まらなければ、つい「はい」なんて言ってしまう。
しかし新6年生が編み出した役員選出方法は、あみだくじだった。
よかった~~
これで無事、小学校の役員はしなくて済んだ。
しかしまだ・・・
中学校の役員選出が待っている(;-_-;)

more »

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

星が見える名言集100

プロフィール

風花

Author:風花
横浜生まれの横浜育ち
2001年夏、八ヶ岳南麓に移住


★今日もいい感じ★
↑八ヶ岳南麓を綴っています♪
(更新休止中)

Twitter

My Album

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。